BW復刻ユニフォーム

a0108684_10361319.jpg


ユニ好きのみなさんなら既にご存じの通り、5/30「がんばろうKOBEデー」として、同日スカイマークスタジアムで開催される試合にてオリックスブルーウェーブの復刻ユニフォームが使用されることとなりました。

近年、複数の球団による復刻ユニフォーム着用(およびその販売)があり、その多くが好評を博したことから、オリックス球団においても同様のイベントがあるのではないかと(ごく一部では)取り沙汰されていたものの、球団の複雑な歴史もあってか、本年に至るまでこうした機会は無いままでした。

そして、満を持して発表されたのが、こちらのブルーウェーブ復刻ユニフォーム(95年・ホーム)。
賛否両論いろいろと聞こえてきますが、私自身の中ではまずまずのチョイスではないかと思っています。
ファンの神経逆撫でするのが得意な球団なので、てっきりビジターの「ORIX」ユニフォームを「復刻ユニフォーム!」と胸を張って発売するとばかり思っていました(苦笑)






それはさておき、復刻ユニフォームの発売、しかもプロモデルまで発売されるとあっては、(一部の)みなさまの中では、誰の何番のユニフォームを注文しようかと思い悩んでいる方もいることでしょう。

というわけで、非常なお節介ながら、みなさまの背中を押すべく、ちょっと考えてみました。

まず、ユニフォームを注文する場合、通常なら好きな選手のユニフォームとするところでしょうが、こうした復刻ユニフォームの場合、現在の選手を基準とするのか、あえて当時の選手を基準とするのかといった問題があるかと思います。
(ちなみにセ・リーグの場合、プロモデル・プロコレは現在在籍している選手・番号しか注文できないため、こうした問題はほぼありません・・・)

ちなみに私の場合、復刻ユニフォームはあくまで「復刻」と考えますので、基準は現在在籍している選手となります。
・・・ですが、ごくまれにその復刻ユニフォームをリアルタイムで着用していたベテラン選手が今なお現役選手として在籍していた場合(背番号も同じならなお良し)、真っ先にこの選手を選択してしまいます。
最近の復刻ユニフォームだと、ロッテオリオンズ復刻ユニの堀が該当します。(ちなみに私は買ってませんが・・・)

で、今回の復刻ユニフォーム、2000年まで使用されていたモデルというだけあって(厳密には袖の「がんばろうKOBE」ワッペンの有無はありますが)、当時から在籍していた選手が今も何人か在籍しています。

・日高 剛(47)
・塩崎 真(31)
・相川 亮太(30)
・田口 荘(6)
・迎 祐一郎(46)
※カッコ内は当時の背番号

しかも、唯一、塩崎だけは背番号も変わらず「31」。
普通ならこれで決まり!です。

でも、せっかくなので、もう少し考えてみることにします。

まずは2001年新入団の選手たち。
彼らは入団会見でこのユニフォームを着ています(笑)
なので、2001年新入団で現在も在籍している選手を探してみました。

・大久保 勝信(35)

背番号こそ変わっていますが、1名候補が増えました。

さらに、当時選手として在籍し、現在監督・コーチとして在籍している方々。
これは結構いそうです。

A-岡田岡田 彰布
・星野 伸行
・松山 秀明
・弓岡 敬二郎
・酒井 勉
・小川 博文
・大島 公一
・三輪 隆
・小林 宏

あと、吉原孝介バッテリーコーチも2001年にトレード入団しており、キャンプではこのユニフォームを着用していたようです。

そして、最後には当時コーチとして在籍し、今もコーチとして在籍している方々。

・小林 晋哉
・米村 理
・別府 修作
・新井 宏昌
・安田 昌玄

意外にもコーチ歴の長い方が多く、しかも米村コーチ・新井二軍監督に至っては当時と同じ背番号(米村コーチは1992年から20年近く「78」のままです)。
ちなみに弓岡コーチも当時のコーチ時代の背番号と同じです。

・・・と、いろいろ無駄に考えてみましたが、結論としては、当ブログ的にオススメは「78 YONEMURA」であることをお知らせして、終わりにしたいと思います。

ちなみに注文ページはこちら
[PR]
by leestyle | 2010-05-04 10:32 | ユニフォーム
<< 5/13阪神甲子園球場 4/24 岡崎市民球場 >>