八方塞

a0108684_23312687.jpg


お察しください・・・





18きっぷ最終週のある日。

ありがたいお誘いをいただき、快速電車で一路西へ。
詳しい方ならご存知でしょうが、京阪神地区において18きっぷユーザー御用達である「新快速」は土日の早朝は運行されていないため、早朝に移動したい場合は「快速」を利用するしかありません。

それでも、快速電車は神戸のターミナル・三ノ宮も過ぎ、元町・神戸・・・と順調に進んでいたのですが、BWファンにはおなじみ丸五市場のお膝元・新長田の手前で急停車。
電車の停まり方が急すぎたのと、ちょうど電車の一部が駅に差し掛かっていたので、もしかして・・・と思っていたのですが、車掌のアナウンスは「緊急停止信号が出たため急停車。詳細は不明。」とのこと。
ひとまず安心するものの、一向に電車は動き出す気配を見せません。

そうこうしているうちに「前の電車が須磨駅近くで人身事故」とのアナウンスが。
これはしばらくどうしようもないなと諦め、同行の方とグモトークなんぞしていたのですが、電車は1時間以上動かないため、車内は徐々に騒々しい雰囲気に。
しかも、乗っている電車は動かないのに、横の線路を1時間以上後に走るはずの新快速が走り抜けていく・・・

これまた鉄道に詳しい方(鉄ちゃん・鉄子etc)ならご存知でしょうが、神戸と明石の間は快速電車が通る線路と新快速が通る線路が異なっているため、快速電車の通る線路で事故があり、そちらが運転再開していなくても、新快速が通る線路は運転をしていることがあるのです。

ますます険悪なムードの車内。
その頃、ようやく「鷹取まで進みます」とのアナウンスがあり、電車はゆっくりと鷹取まで走りました。
しかし、更なるアナウンスでは衝撃の事実が。
「鷹取駅はホームの長さが短いのでドアは開きません」
(そもそも鷹取は快速の停まらない駅なのです)

でも、そんなアナウンスなんて全く聞いていない乗客たち。
携帯で「とりあえず鷹取で降りるわ」「鷹取ってどこか分からんけど降りるわ」などと喋りながら、ドアの前に乗客が集まっていきます(苦笑)

そして、もちろんドアは開きません。
もちろん怒る乗客たち。もう一触即発の雰囲気・・・

すると車掌がそれを察したのか(もしくは乗客の誰かがクレームを入れたのか)、「一部のドアを手動で開けます」とのアナウンスがあり、しばらくすると車掌がドアを開けました。
しかし、新長田や須磨と違って、山陽電鉄や神戸市地下鉄との乗り換えが無い鷹取駅。
この頃、代替輸送が実施されていたのですが、乗換の出来ない鷹取ではどうしようも無い乗客たち。
それでも、結構な人数が鷹取で降りていきました。

新長田で急停車してから1時間半、快速電車はようやく鷹取を発車しました。

(つづく)
[PR]
by leestyle | 2011-01-11 11:11 | その他
<< 肉の匠ARITA TSUYOSHI >>