カテゴリ:プロ野球( 92 )

8/17京セラドーム大阪

a0108684_22512210.jpg

阪神タイガース 4-5 広島東洋カープ

5回表、嶋・倉・石井琢・東出・木村の5連打で逆転し、終盤追撃されるも守護神サファテがきっちり締めて連勝。

しかし、どうして奴らは、自由席の片隅に1ブロックだけある赤いゾーンに、わざわざ警備員に空席を確かめさせてまで、そこに座ろうとするのか・・・
全くもって理解不能である。


よく見たら・・・
[PR]
by leestyle | 2011-08-17 23:50 | プロ野球

8/14京セラドーム大阪

a0108684_2225378.jpg


オリックスバファローズ 4×-2 埼玉西武ライオンズ

まさかの李承〓(〓は火へんに華)のサヨナラアーチで試合終了。
ちなみにこの日は近鉄ユニフォーム復刻デー。
阪急ユニフォームデーの時もそうだったが、なんとも言えない心境。

まあ、お金大好き球団がお金儲けしてるんだと思えば割り切れるか。

とりあえず画像貼り付け
[PR]
by leestyle | 2011-08-14 23:59 | プロ野球

7/12京セラドーム大阪

a0108684_2284227.jpg

オリックスバファローズ 1-1 北海道日本ハムファイターズ

久方ぶりの野球観戦。
観戦もひさびさであるとともに飲酒もひさびさだったため、ビール3杯で酩酊。
大声出して応援していたような気がするが、記憶は確かではない。
(翌日午前3時に自宅玄関で家人に発見されるまでの記憶はほぼ無し)

携帯電話の画像フォルダを見てみると・・・
[PR]
by leestyle | 2011-07-12 23:59 | プロ野球

5/7ほっともっとフィールド神戸

a0108684_23415430.jpg


オリックスバファローズ 3-5 千葉ロッテマリーンズ

阪急復刻デー。
メインイベントであるトークショーには間に合わず、試合のみ観戦。
試合結果はご覧の通り。

思うところはいろいろあるので、また改めて書いてみたい。
(途中まで書いてみたが、自分自身でも長すぎてまとめきれないので、もう少しシンプルに書いてみることにしたい。)
[PR]
by leestyle | 2011-05-07 23:36 | プロ野球

5/5津球場公園内野球場

a0108684_2346692.jpg


三重スリーアローズ 5×-3 福岡ソフトバンクホークス

今季から四国アイランドリーグplusに加入した三重スリーアローズと福岡ソフトバンクホークス(三軍)との定期交流戦。

以前からアイランドリーグの各球団(もしくはリーグ選抜)とNPBの二軍との交流戦は単発で行われてきたが、今季からホークスが小川史氏を監督とした三軍を編成した上で、アイランドリーグへの加入こそしないものの年間40試合にもわたる定期交流戦を行うこととなった。
ホークスは育成選手の数がNPBの中でも読売ジャイアンツに並んで多く、二軍戦においてもなかなか出場機会に恵まれない選手(支配下・育成ともに)が少なくないため、三軍の編成にいたったものと思われるが、こうした取り組みはホークスの選手育成と同時にアイランドリーグのレベルアップにもつながり、(勝手ながら)個人的には非常に高く評価されるものではないかと思っている。

と、前置きが少し長くなったが、個人的には昨夏のリベンジを果たすべく行ってみた次第である。

試合は(格上?の)二軍主力クラスの中西の2ランホームランでホークスが先制するが、5回裏にホークス先発・伊藤が連打を浴び、5失点KO。
その後、ホークスは怜王が後続を断つものの、味方の反撃は無く、そのまま5-3でスリーアローズが勝利。

ホークスのメンバーは育成選手+高卒1~2年目の支配下選手とで構成されており、スタメン内野陣は全員が未成年と非常に若いメンバーであったが、5回裏の伊藤乱調時には誰もマウンドに声をかけに行かなかったりと悪い意味で「若さ」が出ていたような印象を受けた。

打てば三振、守ればエラー♪・・・
[PR]
by leestyle | 2011-05-05 23:59 | プロ野球

5/3京セラドーム大阪

a0108684_23432693.jpg


オリックスバファローズ 3-6 北海道日本ハムファイターズ

今季初のレフトスタンドでの応援観戦。
応援仲間の多くとも再会し、自身の中でもいよいよシーズンが始まったという感がある。
試合は7回表の稲葉のソロホームランや裕ちゃんこと飯山裕志の逆転タイムリーで勝負あったかと思いきや、9回裏にダルビッシュまさかの乱調で同点に追いつかれ延長突入・・・
今季の特別ルール(3時間半ルール)を考えると、このまま引き分けで終わりそうな雰囲気があったが、10回表2死満塁から中田翔の走者一掃タイムリースリーベースが飛び出し、ファイターズが勝利。

ひさびさに大きな声で応援&チャンスが多くてチャンステーマを延々歌い続けたためか、声がガラガラになってしまった。
[PR]
by leestyle | 2011-05-03 23:59 | プロ野球

4/22ほっともっとフィールド神戸

a0108684_2323952.jpg

東北楽天ゴールデンイーグルス 3-4 北海道日本ハムファイターズ

(一応の)今季初観戦は東日本大震災の影響で神戸開催となった楽天主催のファイターズ戦。
しかし、平日だったので着いた時には既に5回表。
しかも門限の関係上、9回表に田中賢介の同点タイムリーが出た時点でタイムアウトとなり、泣く泣く球場を後にすることに。
試合はその後、陽岱鋼のタイムリーでファイターズが逆転し、そのまま逃げ切ったとのこと。
神戸でイーグルスのホームユニフォームが見られた貴重な試合(よく考えたら生でイーグルスのホームユニフォームの試合を見たのは初めて)だったが、どうも自身の中では不完全燃焼な感じの観戦であった。
[PR]
by leestyle | 2011-04-22 23:59 | プロ野球

改造計画

2011年、球団ブランド一新。オリックス・バファローズ改造計画発動

<以下、公式サイトより引用>

オリックス・バファローズでは、2011年より、球団ブランドを一新し、新たなイメージ戦略を実行することとなりました。
2004年12月、オリックス・ブルーウェーブと大阪近鉄バファローズが統合し、「オリックス・バファローズ」が誕生しました。
あれから6年---。先人たちが築いた伝統と誇りを葬り去った受け継いだ「オリックス・バファローズ」は、両チームの歴史を金儲けの礎に、新たな次世代のステージへ。
その元年として「2011年」を位置付けます。

2011年、オリックス・バファローズは、新時代へ動き出します。

≪ブランド一新について≫
(1) ユニフォームデザイン一新
(2) 球団ペットマーク導入
(3) 球団ロゴデザイン一新
(4) 球団旗デザイン一新
(5) 新マスコット導入

・従来の球団イメージカラーであるブルーとイエロー、そして、レッドにとらわれることのない、新たなイメージカラーを導入し、イメージの一新を図ります。2005年のユニフォームも新たなイメージだったよね!
・上記のデザインについては、2011年1月のお披露目を予定しております。決まり次第、球団ホームページ・携帯サイトでもお知らせいたします。


そんなことより・・・
[PR]
by leestyle | 2010-11-28 21:46 | プロ野球

10/10レクザムスタジアム

a0108684_3281068.jpg

香川オリーブガイナーズ 2×-1 高知ファイティングドッグス

雨で順延となっていたアイランドリーグ・チャンピオンシップ第2戦。
第1戦を勝利し、前後期優勝のオリーブガイナーズがアドバンテージも含めて、王手をかけていたが、この日も第1戦に続いて、前川が完投、加登脇が逆転2ランとNPB経験者の活躍により、4回目のリーグ覇者となった。

今シーズンの最優秀防御率タイトルホルダーで、ノーヒット・ノーランも達成した前川は、コントロール重視の投球でアウトを積み重ねていき、ピンチになると140km台半ばの速球で三振を奪うという圧巻の内容。

BCリーグとの決戦に向けて、まだまだ目が離せなさそうである。

今日の前川さん
[PR]
by leestyle | 2010-10-10 23:59 | プロ野球

10/6尼崎市記念公園野球場

a0108684_23572112.jpg

兵庫スイングスマイリーズ 1-6 京都アストドリームス

2回目の尼崎観戦。
京都・駒谷が初の完投勝利。
試合は途中からの観戦だったが、攻守ともにさらにレベルアップした感じで、締まった試合だったと思う。
スタンドも前回以上に濃いファンでいっぱい。
試合後も危ないファンと選手の交流があったりして、ある程度のコアな客はつかんでいるので、来季以降も開催されるのは固そう。
[PR]
by leestyle | 2010-10-06 23:53 | プロ野球