<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

あをによし

a0108684_21271746.jpg


ブログでは全くの不評であるお城シリーズ(苦笑)
しかし、この日も城に行ってしまったので、書き込みせざるを得ない。

しかも、何を思ったのか足を伸ばして遷都1300年祭に沸く奈良まで行ってしまった。

奈良に城下町?
[PR]
by leestyle | 2010-10-25 21:28 | お城

野菜もお肉もお魚も♪

a0108684_21585828.jpg




劇的なサヨナラ勝ちの次の日はやっぱりココ
きっと野菜もお肉もお魚も全て66円均一な予感・・・

感動をありがとうセール開催中!
[PR]
by leestyle | 2010-10-24 22:00 | その他

18.梅の恋の物語 ★★

a0108684_2321240.jpg


「梅の恋の物語」
小西酒造(兵庫県伊丹市)
アルコール分:13% エキス分:不明
原材料:梅、醸造アルコール、糖類

全国ブランド「白雪」の蔵元である小西酒造の梅酒。
・・・とは言え、特にこだわりの商品でも無いらしく、総合酒造メーカーとしてラインナップに加えました程度の商品のようで、特にPRポイントもないような感じ。(直営店の店員さん曰く、国産の梅を使用しています、とのことでしたが)
実際、飲んだ感想も取り立てて特徴の無いお酒と言った程度。
低価格の梅酒(リキュール)にありがちな変な甘さが無いのは評価できますが、それ以外には特に感想もありません。
[PR]
by leestyle | 2010-10-18 23:16 | 梅酒(果実酒)

山は富士 酒は白雪

a0108684_20124711.jpg


谷中真二を輩出した「白雪」(小西酒造)・長寿蔵(兵庫県伊丹市)にて。

伊丹に城なんてあったっけ?
[PR]
by leestyle | 2010-10-16 21:11 | お城

そうだ、一心寺 行こう

三連休最終日。
前夜は夜更かし(ていうかほぼ徹夜)したので、起きたら昼過ぎ。

前日は遊びほうけたので、この日はおとなしくしておこうかと思うも、夕方近くなってから外出したくなり、突然一心寺に行ってみた。

都合により画像はありません・・・
[PR]
by leestyle | 2010-10-11 23:39

追い手に帆かけてシュラシュシュシュ

a0108684_21142243.jpg

どっかの山を下ってるとき、なぜだか「うどん」の話になり、「また食べに行きましょう」てな話になった。

お互い大人なので、社交辞令かもしれないと思っていたら、ひょんなことから実現。
ていうか、その後一人であれこれと思いっきり調べていたような・・・

有言実行!
[PR]
by leestyle | 2010-10-11 00:00 | お城

10/10レクザムスタジアム

a0108684_3281068.jpg

香川オリーブガイナーズ 2×-1 高知ファイティングドッグス

雨で順延となっていたアイランドリーグ・チャンピオンシップ第2戦。
第1戦を勝利し、前後期優勝のオリーブガイナーズがアドバンテージも含めて、王手をかけていたが、この日も第1戦に続いて、前川が完投、加登脇が逆転2ランとNPB経験者の活躍により、4回目のリーグ覇者となった。

今シーズンの最優秀防御率タイトルホルダーで、ノーヒット・ノーランも達成した前川は、コントロール重視の投球でアウトを積み重ねていき、ピンチになると140km台半ばの速球で三振を奪うという圧巻の内容。

BCリーグとの決戦に向けて、まだまだ目が離せなさそうである。

今日の前川さん
[PR]
by leestyle | 2010-10-10 23:59 | プロ野球

ありがとう、親分

a0108684_22554331.jpg

久々に著名人の訃報を聞いて、胸にぽっかりと穴が空いたような気がしました・・・
[PR]
by leestyle | 2010-10-09 22:56 | その他

10/6尼崎市記念公園野球場

a0108684_23572112.jpg

兵庫スイングスマイリーズ 1-6 京都アストドリームス

2回目の尼崎観戦。
京都・駒谷が初の完投勝利。
試合は途中からの観戦だったが、攻守ともにさらにレベルアップした感じで、締まった試合だったと思う。
スタンドも前回以上に濃いファンでいっぱい。
試合後も危ないファンと選手の交流があったりして、ある程度のコアな客はつかんでいるので、来季以降も開催されるのは固そう。
[PR]
by leestyle | 2010-10-06 23:53 | プロ野球

17.櫻室町 日本酒で漬けた梅酒 ★★★☆

a0108684_23235813.jpg


「櫻室町 日本酒で漬けた梅酒」
室町酒造(岡山県赤磐市)
アルコール分:6.0%以上7.0%未満 エキス分:不明
原材料:青梅(古城)、氷砂糖、清酒(雄町米の酒)

岡山の誇る酒米「雄町米」をベースに、これまた酒蔵の地元でフルーツ王国でもある岡山県赤磐で採れた青梅・古城を漬け込んだ一品。
原材料の表示を見てもわかるように、この梅酒も添加物等は一切なく、しかも梅が一番最初に来ている、つまり梅が原材料としてふんだんに使われています。
それでも、一口目の印象はむしろ日本酒、雄町米から作られた清酒の甘い香りが口いっぱいに拡がり、その後から梅の酸味がやってくる感じです。
アルコール度数も低く、後味もすっきりしているので、これまたいくらでも飲めてしまう恐ろしい一品です。
[PR]
by leestyle | 2010-10-04 23:00 | 梅酒(果実酒)