13.n.e.o ジンジャー梅酒 ★★★

a0108684_0283732.jpg

「ネオジンジャー梅酒」
株式会社友桝飲料(佐賀県小城市)・合名会社山口酒造場(福岡県久留米市)
アルコール分:7% エキス分:不明
原材料:梅酒、しょうが、香辛料、糖類、酸味料、香料

今回は変わり種の梅酒を紹介。
こちらは、モスコミュール原料として開発された「n.e.oプレミアムジンジャエール」と、梅酒「うぐいすとまり」のコラボレーション商品として今年5月に発売されたばかりの品。
甘みと辛みが併存した味は今まで味わったことのない不思議な感覚です。
アルコール度数も低いので、ロックでもどんどん飲めてしまいます。また、サイダー割なんかも飲みやすくて良い感じです。(ラベルもスタイリッシュですね。)
ただ、梅酒として考えると、ちょっと邪道かなとも思ってしまいます。梅酒じゃなくて、カクテルの材料となる洋酒と考えた方がしっくりくるかもしれません。
[PR]
by leestyle | 2010-07-11 00:41 | 梅酒(果実酒)
<< 7/24HARDOFF ECO... 6/20舞洲ベースボールスタジアム >>